給湯器の故障修理や交換は、新潟給湯器修理交換サービスにお任せ下さい!

TEL:0120995840
新着情報
  • トップ >
  • セミオートタイプの給湯器?

セミオートタイプの給湯器?


セミオートタイプの給湯器?
給湯器のセミオートの場合は
注湯の電磁弁の中にある羽根車のようなところの回転数で 湯量リッター数を計っています
圧力は見ていないです
設定の湯量を注いでやればそれで終わりです
リモコンコントローラーの湯張りボタンを押しなおしたり
残り湯が残っている時や、 水に 再度湯はりすると
設定の湯量をそのうえに足してしまいますので
湯量が溢れてしまう事や 逆に足りない事もありますね
かならずしも水位は一定しません。(フルオートタイプは違いますが)
ただ オートでも コンピュータで循環機能判定や検知などを確実に行い
できるだけ 溢れないように 残り湯があることを検知判定できれば
湯張りの時は止まるようになります。
フルオートタイプであれば 残り湯があっても ボタンを押しなおしても
湯量の水位がかわる事はありません。
使い勝手が セミオートタイプとフルオートタイプではかなりと言っていいほど変わります。
給湯器の取り替え、交換などありましたらお気軽にご相談ください。
新潟県内、新潟市内、即日対応の新潟給湯器修理交換サービスにお任せください。
どこよりも早く即日ご対応いたします。

24時間受付年中無休

24時間受付年中無休