給湯器の故障修理や交換は、新潟給湯器修理交換サービスにお任せ下さい!

TEL:0120995840
新着情報

凍結防止予防?


凍結防止予防?
用句層の中の循環アダプターより10㎝上までの残り湯を残すと言うのは、凍結防止の為にやって頂く作業です。

型式、年代やメーカーにもよるのですが、浴槽に水を張る事によって給湯器との道中の配管の凍結防止になります。
機内雰囲気温度+3~5度付近になると風呂ポンプを回転して浴槽との間で道中の水を凍結防止の為
流動させます。水と言うのは0度でじっと止まっていると凍りますが水を流動させれば0度でも凍りませんだからなのです。

※そこで質問のでは風呂に水を張らないとどうなるかですが、
風呂ポンプの入口に水流SWがあり風呂ポンプを回した時に道中の水が動くために
水流SWが水の流動を感知するので給湯器は浴槽に水が有る事が感知が出来ます。
ところが浴槽に水が無く回転した時に水流SWが道中水の流動が無いので給湯器は、
wあれー浴槽に水が無い!と感知し風呂ポンプは作動しません。

大きな音と言うのは道中に溜まった空気が風呂ポンプを回転した時に押し出されるおとの為で特に異常音ではなく問題はありません。
突然のガス給湯器のトラブルってありますよね、どこに頼んでいいのかわからない!
わからないことに関しては自分で何とかしようとせず、専門の業者を頼るようにましょう。
ガス給湯器や給湯器のご質問、修理や故障のお悩み
給湯器の取り替え、交換などありましたらお気軽にご相談ください。
新潟県内、新潟市内、即日対応の新潟給湯器修理交換サービスにお任せください。
どこよりも早く即日ご対応いたします。

24時間受付年中無休

24時間受付年中無休