給湯器の故障修理や交換は、新潟給湯器修理交換サービスにお任せ下さい!

TEL:0120995840
新着情報
  • トップ >
  • フルオートタイプのどこが違う?

フルオートタイプのどこが違う?


フルオートタイプのどこが違う?
フルオートの仕組みはよくわかりませんという方がけっこう多いですね。
もともとリモコン線は風呂場と台所に分かれてあるはずですがどっちがどっちでも良かった気がします。
機器側でおなじだったような感じの使い方?。設定はわかりませんなどの問い合わせは多くあります。
問題は給水、給湯の配管の長さがどうかでした。フレキシブル管を切って使ったのですが端部を「ツバダシ器」というので加工します、気にしてた頃はコー○ンでもみましたが私はお借りしました。長さを測ってちょうどかやや長い既製品を使うのが簡単です。既設品が使えるならパッキンだけ用意しましょう。我が家はベランダ設置でビニールプールに給湯する為、給湯の途中にカランをつけました、それで長さがシビアで既製品は使っていません。このせいで保温の金属が施工できていません。PS内で普段目に付かないところであれば保温材をインシュロック(結束バンド)などで止めておいてください。フルオートタイプは給湯(3箇所)と追い炊きが数箇所分あると思います。内部で清潔なお湯と風呂の湯や床暖の湯が循環する部分に2層に別々に別れています。ガス給湯器や風呂釜の故障・修理・交換・トラブルによる取り替えなら新潟地域密着のお湯の専門店
【新潟給湯器修理交換サービス】までお問い合わせ下さい。
給湯器、ガス給湯器、風呂釜、突然の「困った!」に素早く迅速に24時間受付対応しております。
私たちの新潟給湯器直販センターは、給湯器販売はもちろん、
ガス給湯器、石油給湯器や風呂釜の故障、修理、交換、アフターメンテナンスを中心とする事業を通して、
生活の豊かさと便利さを届けるとともに、環境にやさしいエネルギー利用の促進をはかり
、キレイな地球を未来につないでいきたいと願っています。

24時間受付年中無休

24時間受付年中無休