給湯器の故障修理や交換は、新潟給湯器修理交換サービスにお任せ下さい!

TEL:0120995840
新着情報
  • トップ >
  • 給湯器の買い替え判断がわからない?

給湯器の買い替え判断がわからない?


給湯器の買い替え判断がわからない?とけっこうみなさんから
問い合わせがあります。
いざ給湯器が故障したりすると給湯器を修理するのかそれとも交換するのかは、
点検したときの故障原因や故障状況によってかわりますが、
じつは・・・これは買い替え時期かな?どうなのかな?と判断できる基準があるのです。

まず、使用年数がだいたい10年前後のもの。先に、
給湯器の耐用年数は10~15年程度と大体の目安をお話ししましたように、
10年近く使用した機器は、どこを直すにしても高い修理費が発生しますので、
やはり交換が前提となると思います。

そして、部品交換の必要な故障が発生したとき。
これは寿命と考えられ、交換を勧められるケースがもっとも多いです。
使用年数が5年以上のものでも、部品交換の費用が高額になる可能性があるので要注意ですよね。
機器類はどれも高額になることを覚悟しておきましょう。

24時間受付年中無休

24時間受付年中無休